E AND I CREATIONS

施設運営の成功要素!モニターケースの導入で備品管理を効率化しよう

LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、市民館や公民館、ホールなどの施設の皆さん。今日は、大切なディスプレイモニターの保管についてお話ししたいと思います。

 

盲点だったモニター管理

皆さんは、ディスプレイモニターや液晶モニターを裸のまま保管していませんか?実は、それはとても危険な行為なのです。

ディスプレイモニターは、現代の施設で欠かせないアイテムですよね。会議やセミナー、講演会、舞台の様子を映すモニターなど、さまざまなイベントでの必須アイテムです。しかし、これらのモニターは非常にデリケートで、適切な保管方法が求められます。

しかし、残念ながら多くの施設では、モニターを裸のまま保管していることがあります。それは本当に危険な行為です。モニターは傷つきやすく、振動や衝撃にも敏感です。さらに、ほこりや汚れが付着することで、画面の品質や表示の鮮明さにも影響を与える可能性があるんです。

そこで、私たちからはぜひモニターの保管には専用のキャリングケースを使用することをおすすめします。このケースは、モニターをしっかりと固定し、衝撃から守ることができるんですよ。しかも、ケース内はほこりが入り込みにくく、モニターの寿命を保つことができます。

 

 

施設の導線の長さ、移動の苦労

 

モニターケースは移動にも非常に便利なんです。施設の動線は通常長く、モニターなどの備品を運ぶだけでもかなりの時間と労力がかかりますよね。でも、キャリングケースを使用することで、モニターを簡単に持ち運ぶことができるんです。軽量で丈夫な素材を使用しているため、長時間の移動でも安心して使用することができますよ。

特にホールなどの施設では、常設のモニターだけでなく、フリーのモニターも使用されることがありますよね。これらのモニターは、イベントごとに移動する必要があるため、ケースに保管することが重要です。モニターケースは、モニターを衝撃や傷から守るだけでなく、付属品の管理にも最適なんですよ。ケーブルやアダプターなどの小物を一緒に収納することができるため、必要なものを簡単にまとめられるんです。

 

管理する場所が多岐に渡ります

利用者にとってもメリット

施設の利用者にとっても、モニターケースは共有しやすい仕様となっています。利用者がイベントや活動の際にモニターを使用する場合、モニターケースがあれば安心感を得ることができます。モニターケースは、利用者がモニターを安全かつ確実に運搬できるように設計されています。移動時にモニターが保護されるため、利用者は傷や衝撃の心配をすることなく、イベントや活動に集中することができます。

また、モニターケースには付属品を収納できるスペースもあります。ケーブルやアダプターなどの小物を一緒に収納することで、利用者は必要なものをまとめて持ち運ぶことができます。これにより、利用者は必要な機材をすぐに手に入れることができ、イベントや活動のスムーズな進行が期待できます。

さらに、モニターケースは使い勝手も考慮されています。軽量かつ丈夫な素材を使用しており、利用者が持ち運びやすくなっています。また、取り扱いも簡単であり、利用者が迅速にモニターをセットアップすることができます。

モニターケースの導入は、利用者に安心感をもたらすだけでなく、施設全体のイメージや信頼性を高める効果もあります。利用者がモニターケースの存在を知っていることで、施設の設備や備品の適切な管理に対する意識も高まります

 

 

ホール管理のスタッフ経験があるので

私自身、以前ホールの音響で勤務していた経験があります。ホールや会議室の管理は非常に困難で、備品の移動には大いに苦労しました。特に、デリケートな備品が多く、そのほとんどは公共の予算で購入されたものでした。そのため、取り扱いには細心の注意が求められました。しかし、モニターケースなどを活用することで、移動が簡単になり、備品の保管も安全に行うことができるようになります。モニターケースは、施設のスタッフにとって非常に役立つアイテムです。大切なモニターを守り、移動の手間を軽減することができます。ぜひ、モニターケースの導入を検討してみてください。施設の運営効率の向上につながることでしょう。

 

 

まとめ

今日は、大切なディスプレイモニターの保管についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?

 

モニターケースを導入することで、大切なモニターを守りつつ、施設の備品管理を効率化することができます。モニターケースは、衝撃からモニターを守り、ほこりや汚れからも保護します。また、移動時にも便利で、モニターの運搬や保管が容易になります。施設の利用者と施設のスタッフ、双方にとってメリットのあるアイテムです。

 

ぜひ、モニターケースの導入を検討してみてください。安全な保管と移動が可能になり、イベント運営効率の向上に貢献します。モニターケースは、施設運営の成功要素の一つとなります。是非、モニターケースを活用して、備品管理の質を高めてください

 

大切な備品を守るためのモニターケース、是非お試しください!

27インチ-ナイロン

27インチ/ナイロンキャリングケース
¥18,700

27インチ-ナイロン

27インチ/ナイロンキャリングケース(マチあり)
¥22,000

32インチ-ナイロン

32インチ/ナイロンキャリングケース
¥20,900

32インチ-ナイロン

32インチ/ナイロンキャリングケース(マチあり)
¥24,200

55インチ-ナイロン

55インチ/ナイロンキャリングケース
¥53,900

55インチ-ナイロン

55インチ/ナイロンキャリングケース(マチあり)
¥59,400

この記事を書いた人

遠藤 愛子

実用的なものばかり作るハンドメイド・クリエイター 兼 音響オペレーター

カスタムメイドでスピーカーのケースやディスプレイモニター用キャリングケースを製作しています。趣味はクラフトビールと音楽。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

カスタムメイドの問い合わせはこちら

カスタムメイド カスタムメイド arrow_right
PAGE TOP